宿泊旅行ツアーの種類

当サイトでは三宮への宿泊旅行ツアーに参加したい人のため、ツアーの選び方に関する情報を提供します。

宿泊旅行ツアーには添乗員が付くもの・付かないものがあります。付く場合、全行程で添乗員が一緒に付いて来て、案内を行なってくれます。まわるところは事前に決まっており、ツアー参加者の自由時間はさほどありません。添乗員が付かない場合、旅行中は自由に行動することが可能できますが、どこに行くかは参加者各自で下調べをして決める必要があり、道案内などは添乗員がいないため受けられません。

三宮への宿泊旅行の場合、まず添乗員あり・なしのどちらが良いか決めておくとあとがスムーズです。旅行プランを自分で立てるのが面倒などの理由で事前にまわるところが決まっているほうがいい、三宮に行ったことがなくほかの人がいないと不安、観光地の歴史や文化、楽しみかたなどの案内が必要と感じる人は、添乗員ありの宿泊旅行ツアーがおすすめです。一方、ほかの参加者と一緒ではなく自分で好きな場所へ行きたい、移動で道に迷うような不安がない人は、添乗員なしの宿泊旅行ツアーが良いでしょう。

なお、宿泊旅行ツアーに関して頭に入れておきたいことの一つに、最少催行人数があります。設定されている参加者の人数に満たない場合、その宿泊旅行ツアーは中止です。人気ツアーはすぐ定員に達して募集が終わることが多いですが、そうでないツアーも最少催行人数を満たせず旅行に行けずじまいになることがあります。添乗員ありの宿泊旅行ツアーや大型バスを使った宿泊旅行ツアーは大勢の参加者が最少催行人数として設定されていることが多く、中止になりやすいため注意が必要です。