取消(キャンセル)

参加しようと思っている段階で、まったくあるいはあまり意識しない人が多いのが取り消し(キャンセル)に関することです。宿泊旅行ツアーの取り消しは、取り消し費用が約款で定められています。金額などはどこの宿泊旅行ツアーなのかによって変わりますので、事前にチェックしておくことが大切です。それによって、取り消し料金をめぐる金銭問題を防ぐことにもつながります。

一例として、キャンセル料金はツアー当日に近付くほど高くなっていくしくみになっており、旅行の当日はツアー料金の半分以内、旅行開始後や連絡なしの不参加はツアー料金の全額以内のお金がかかります。また、早い時期から取り消し費用は発生し、旅行開始日の前日から数えて20日はすでにツアー料金の2割以内が取り消し費用としてかかります。

三宮への宿泊旅行を検討していて、ツアー選びをする際には、間違いなく参加することが可能な日に催行される予定のツアーに申し込むことが大切です。また、取り消し費用は前述したとおり、ツアー当日に近くなっていくほど高額になります。万が一、参加することができなくなってしまうことがわかった場合には、余計な費用をかけないためにも、すぐに取り消しを申し出ましょう。

価格

宿泊旅行ツアーの最大の魅力は個人旅行に比べて割安になることですが、旅行会社やツアーの検索・比較・予約サイトで最安値のツアーの金額だけを見て申し込むのはやめておいたほうがいいです。さすがに値段だけを見て参加を決める人はないでしょうが、ツアーの内容に関することまで、詳細情報を確認したうえで申し込むことが失敗を避けるためには大切です。

どこをまわるのか、交通手段は何なのか、宿泊施設はどこでどんな部屋なのか、料理は何が出るのかなど、見ておくべき項目は多いです。なるべくツアー内容の情報すべてに目を通すようにしましょう。

とくに注意深く見たいのは、別のページでも取り上げた未定の項目がないかということや、添乗員のいるツアーの場合、乗り物を降りて観光するのか、車内から見物したり案内を聞いたりするのか、観光スポットの入場料は参加者負担ではないかという点です。交通手段や宿泊施設など未定の項目があるため、下車して観光しないため、観光スポットの入場料などがツアー料金に含まれていないためというのが低価格の理由になっているケースがあります。

そのほか、割安になる子ども料金があるかも、確認したほうがいいです。15,000円のツアーに親子3人で参加する場合、子ども料金なしでは総額45,000円ですが、子ども料金50%OFFがあったとして、総額は37,500円と大きな差が生じます。子ども料金以外にも、早割などの値引が適用されないかという点はチェックしたほうがいいでしょう。

宿泊施設と交通手段

宿泊旅行ツアーは宿泊施設と交通手段が指定されているのが当然と思っている人は多いでしょう。しかしながら、実際には未定になっている宿泊旅行ツアーもあります。三宮への宿泊旅行を検討している人は、参加するツアーを選ぶうえでこの点も知っておいたほうが良いでしょう。

未定とは果たしてどういうことなのか、この点に関してですが、一例として交通手段に関することが未定で、出発時間が朝か夕かが決まっていないケースがあります。また、ホテルの場合には宿泊自体が決まっていない、部屋が決まっていないということがあります。交通手段に関しては出発が朝になるのか夜になるのかによって、目的地で過ごせる時間には大きな差が生じます。

また、宿はたとえば部屋が決まっていない状態だと、事前に見たイメージ写真とはまるで違う宿・部屋に泊まることになる、という場合もあります。このようなことを受け入れることが難しい人は、宿泊施設や交通手段が指定になっている宿泊旅行ツアーに参加しましょう。

なお、未定の宿泊旅行ツアーにはメリットがあります。決まっていないことが多いほど割安な価格で宿泊旅行ツアーに参加することが可能です。とくに出発時間が朝のほうがいい、宿は部屋が事前にわかっているほうがいいという希望がなく、安さ重視で旅行に出かけたい人にはお得感があるのではないでしょうか。

宿泊旅行ツアーの種類

当サイトでは三宮への宿泊旅行ツアーに参加したい人のため、ツアーの選び方に関する情報を提供します。

宿泊旅行ツアーには添乗員が付くもの・付かないものがあります。付く場合、全行程で添乗員が一緒に付いて来て、案内を行なってくれます。まわるところは事前に決まっており、ツアー参加者の自由時間はさほどありません。添乗員が付かない場合、旅行中は自由に行動することが可能できますが、どこに行くかは参加者各自で下調べをして決める必要があり、道案内などは添乗員がいないため受けられません。

三宮への宿泊旅行の場合、まず添乗員あり・なしのどちらが良いか決めておくとあとがスムーズです。旅行プランを自分で立てるのが面倒などの理由で事前にまわるところが決まっているほうがいい、三宮に行ったことがなくほかの人がいないと不安、観光地の歴史や文化、楽しみかたなどの案内が必要と感じる人は、添乗員ありの宿泊旅行ツアーがおすすめです。一方、ほかの参加者と一緒ではなく自分で好きな場所へ行きたい、移動で道に迷うような不安がない人は、添乗員なしの宿泊旅行ツアーが良いでしょう。

なお、宿泊旅行ツアーに関して頭に入れておきたいことの一つに、最少催行人数があります。設定されている参加者の人数に満たない場合、その宿泊旅行ツアーは中止です。人気ツアーはすぐ定員に達して募集が終わることが多いですが、そうでないツアーも最少催行人数を満たせず旅行に行けずじまいになることがあります。添乗員ありの宿泊旅行ツアーや大型バスを使った宿泊旅行ツアーは大勢の参加者が最少催行人数として設定されていることが多く、中止になりやすいため注意が必要です。